リドカインで早漏改善

男性ならではの悩みで早漏というものがあります。
エッチの最中、女性が満足しないまま男性が先に射精をしてしまうことを言います。
正確な時間はないのですが、大体2分から3分くらいで達しつぃまう場合もあるみたいです。
昔から、三こすり半といってすぐ射精してしまう男性のことを馬鹿にしたりしてしまう習性がありました。
すぐ射精することはそんなに悪いことなのでしょうか?
男性からするとすぐ気持ち良くなるので、いいことのように感じますが、やはりパートナーあってのセックスです。
女性を満足させてあげることも性行為の一部になります。
そこで、早漏で悩んでる方に、お勧めなのがリドカインというものです。
こちらは、元々は局部麻酔に使用されるもので、けがや手術するところに塗る、外用治療薬になります。
痛みなどはけがをしたところから、脳に伝達されそこで初めて痛みを感じます。
その伝達する所を麻痺させてしまえば、脳に伝達されないので、痛みを感じさせなくするということになります。
その作用を利用し、男性のペニスの陰茎部分に塗ることで、刺激を脳に伝達させなくすることができるので、早漏改善に繋がるということです。
もちろん、そのまま女性と行為してしまいますと、女性側の膣に付着してしまい、女性が全く感じれなくなってしまいますので、意味が無くなってしまいます。
必ず、塗ってから10分ほど待ち、洗うか、コンドームを着用して性行為をしましょう。
それでもすぐ射精してしまうって場合は、ダポキセチンという経口薬があります。
元々抗うつ剤として使用してたものですが、開発途中射精が遅くなるなどの副作用の報告があったことから、早漏改善に効果があるとされ、開発されました。
脳内物質の、セロトニンを促し、脳の興奮状態を抑えてくれる作用があります。
そこで、性的な興奮を抑えてくれることにより、射精を遅らせてくれるので早漏防止になります。
ダポキセチンが配合された早漏防止薬はプリリジーが最も有名ですが、最近では様々なジェネリック薬が開発されています。
中でも有名なのが、バイアグラ成分にダポキセチンが配合されたスーパーカマグラ、シアリス成分にダポキセチンが配合されたスーパータダライズ、レビトラ成分にダポキセチンが配合されたスーパージェビトラです。
これら以外にも成分量が異なるものなど、種類は様々ですので、ご自身にあったものを探して利用するとよいでしょう。

リドカインとダポキセチンを併用することにより、さらに効果が期待できるということになります。
これらの薬ですが、海外で販売されており、代行輸入などができます。
簡単に手に入るからと言って、早漏改善の為、過剰に使用することで、効果がさらに期待できるわけではありません。
必ず、使用方法を確認し、問題などがいおっこた場合は医者や専門家に相談しましょう。
副作用が全くないわけではないですので、注意して服用することをお勧めします。