早漏にリドカイン?

リドカインとは、手術や検査に使用される局部麻酔です。
全身麻酔は特別な手術の時以外はあまり使用しません。
その分体に大きな負担をかけるからです。
局部麻酔のほうが、負担も少なく、使用後の回復も早くなってます。
その局部麻酔ですが、早漏に効果的なのはご存知でしょうか?
脳にペニスへの刺激を伝達し、刺激を感じ射精に至るのですが、女性の膣に入れてすぐ射精してしまう方がいます。
3人に1人は、自分はもしかして早漏なのではないかと悩んでるようです。
原因としまして、精神的問題があげられます。
女性に対して自信がないや、緊張してしまうなど精神的コンプレックスなどがあります。
性的な刺激に慣れておらず、過剰に興奮して射精してしまったりします。
心因性のストレスが原因で射精が早くなってしまう場合もあります。
その際、さらに考え込むと悪循環になってしまいますので注意が必要です。
そして、他の原因は日本人に多い仮性包茎にもあります。
普段は亀頭部分が皮に隠れてますので、いざという時亀頭が膣に触れ刺激が強すぎて、射精してしまうということです。
そこでリドカインをペニスに塗ることにより、刺激を脳へ伝達させないという仕組みになります。
刺激を感じる神経を麻痺してしまえば、刺激のシグナルは当然脳へ届かないので、頭で感じなくなります。
即効性があり、作用も強いのですぐ効き目を感じたいという方には向いてます。
使用する際ですが、性行為の1時間前までにはペニスに塗りこみます。
およそ10gを亀頭や、陰茎部分に塗ります。
量が多いと全く感じなくなってしまいますので注意しましょう。
そして大事なのは十分に乾かして下さい。そしてコンドームを装着しましょう。
女性側にも付いてしまいますと、女性が刺激を感じなくなってしまいますので、注意してください。
お互い感じないままになってしまいます。
もちろん男性も使用したら全く感じないのかと言いますと、そうではありません。
挿入したらきちんと感じて射精できますので安心してください。
いつもより射精までの時間が延びますので、女性側は満足できるかもしれません。
そして、男性の自信につながり、薬を塗らなくても女性を楽しませることができるようになるでしょう。
もし、副作用などが出た場合は必ず、医師に相談して下さい。